Elgin(4)

Coleburn Distillery(21 Sep 2007)


ElginのバスステーションでDufftown行のバスに乗り込む。Coleburnまでのチケットを買うと、
"蒸留所を撮りに行くのか?"
と運転手さんに聞かれた。
彼も写真が趣味のようで私のカメラについていろいろと聞いてくる。
Coleburnで降りる時、
"この道を行けば蒸留所が見えてくる"
と教えてくれた。
木々に囲まれた道を歩いていくと、Charles Doigデザインの美しいキルンが見えてきた。

I got in the bus to Dufftown at Elgin bus station and bought a ticket to Coleburn.
The bus driver asked me,
"Do you take photos of distillery?"
He asked me about my cameras. I thought his hobby would be taking photos.
When I got off in Coleburn, he said,
"Go this way. So you can see a distillery."
I walked the way among trees, and then I saw the beautiful kiln designed by Charles Doig.


Coleburn Station(21 Sep 2007)


Coleburn蒸留所は1897年にElginとCraigellachieを結ぶMorayshire Railwayの側に建設された。キルンのある建物が線路と隣接していて、敷地内に駅のホームもあった。
いくつかの19世紀末のウィスキーブームに乗って建てられた蒸留所と同じ様に、1916年には早くもオーナーが変わっている。ブーム後の操業は順調ではなかったのだろう。

Coleburn Distillery was built beside Morayshire Railway which linked Elgin to Craigellachie in 1897. The building with the kiln was adjacent with a track, and there was the platform in a site.
In the same way as some of distilleries which were built during the Whisky Boom in the 19th, an owner had changed already in 1916. The operation would not be successful after the boom.

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
VELTRA