Falkirk(1)

Rosebank Distillery(22 September 2005)


StiringからFalkirkへはバスで30分程。そろそろ到着かなと思ったとき、高い煙突と蒸留所らしき建物が見えてきた。でも何か様子がおかしい。バスを降りて戻ってみると取り壊し工事の真っ最中だった。よく写真で見た道路脇のウァームタブは取り外され、スティルからのパイプが残っているのみ。
“ひょっとして建替え工事中・・・なわけないか”
めったにない、貴重なタイミングだったができれば見たくなかった風景でもある。”Rosebank”の名前は道路の向かい側にあるレストランに引き継がれたようだけど、また一つ歴史ある貴重な蒸留所が消滅したことになる。


Victory Park(22 September 2005)


Stiringはスコットランドにおける重要拠点であったためにそれをめぐる戦いがその周辺で長年繰り広げられた。Falkirkでも2度の戦いが行われた。
最初は1298年7月22日にWilliam Wallace率いるスコットランド軍がイングランド軍に惨敗し、形勢が逆転した。以後、William Wallaceは国外へ脱出したりゲリラ戦法に方針を変更しなければならなくなった。そして2度目は1746年1月17日にBonnie Prince Charlie率いるJacobiteが政府軍を追撃して敗北させた。
現在、William Wallaceが戦った戦場跡は公園となっていて過去の戦いを思い出させるものは記念碑があるだけだ。メインストリート近くの教会には戦いで亡くなった人々の慰霊碑が建っている。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ