Carbost(2)

Talisker Distillery(9 May 2006)


島で唯一残っているTalisker蒸留所は1831年の創業。その個性的な味わいは好みが分かれるところ。
かつては5ヶ所程の蒸留所が島にあったらしい。しかしこの島は農耕に適した土地が見当たらない。斜面が多く、ここがスコットランドかと疑うほど緑が少ない。少ない平地は町になり、その周辺に牧草地があるぐらいだ。島内でウィスキー造りに必要な原料が調達できたのか疑問に思う。

Talisker Distillery, which is only distillery in Isle of Skye, was established in 1831. Talisker single malt whisky has a strong flavour and unique taste.
It is said that some distilleries were in Isle of Skye. However, most lands is sloping, it isn’t fit for agriculture. I don’t think they were able to get barley in their neighbourhood.


What would he be waiting?(9 May 2006)


“なぜ来ない”
Talisker蒸留所前のバス停には14時前に着いた。時刻表には14時のバスが記載されている。それから待つこと20分。一向にバスは来ない。時刻表を確認すると確かに14時のバスはある。注意書きには島の高校が休みの時は運行されないとなっているが今日は平日だし高校も授業があるだろう。もう少し待ってみよう。
そして1時間が過ぎた・・・どうやら今日は休校日だったようだ。なんでやねん!
まぁ、いいか。一昨日の雨でよく乾いていなかった靴や帽子をバス停横のベンチで干してしまおう。近くに咲いていたタンポポにはチョウが休憩していた。彼も何かを待っているのだろうか。

“Why doesn’t the bus come?”
I arrived at 5 minutes to two PM at the bus stop in front of Talisker Distillery. According to a timetable, the bus to Portree left at 2 PM, and it was operated on the day of Portree High School was open. Today was Tuesday, so the bus must be operated today.
And 1 hour after, I knew that today was school holiday.
I had to wait about 1 hour, but I wasn’t bored. There were a lot of good views and I got some good opportunities for a photograph.
A small butterfly was on the dandelion which was blooming near bus stop. He might be waiting something.

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ